入店したいお店が見つかったら、面接の前にお店のホームページを事前にチェックしておくのが重要です。
お店にホームページがあるかどうかも実は重要。
キャバクラ店のホームページやブログのチェックポイントなどをご紹介しています。
これから京都のキャバクラ店で働きたい方、必見ですよ。

キャバクラ店のホームページはなぜ重要?

ホームページの作成にはどれくらいの費用が必要なのでしょうか?
トップページや料金システム紹介ページ、出勤状況、在籍状況、イベント紹介、ランキング、キャストブログ、口コミ、求人ページなど、一通り揃ったページを作成すると、業者によって差はありますが約40~60万円の費用がかかるんです。

もちろんお金はかかってもメリットはあります。
ホームページを作成すればPCやスマホでお店の宣伝ができますし、在籍する女の子の情報やイベント情報で集客できる可能性もアップ。
なによりお店が広告宣伝費にまとまったお金が支払える事に大きな意味があります。

お店を運営するために、ホームページは必要なツールではありません。
けれどホームページがあればお店の信頼度も上がりますし、何より広告宣伝費にお金をちゃんと回せるという証拠になりますよね。

キャバクラ店の運営に充てるお金が少ないお店では、ホームページまでとても手が回りません。
自転車操業で事業資金に余裕のないお店だと突然閉店するリスクも高いんです。
だからお店のホームページををもっているキャバクラ店は運営が安定している可能性が高くなります。

スタッフのブログはここをチェック!

キャバクラ店では、スタッフがブログを毎日更新しています。
実はブログを更新すると1回につきいくらかお金がもらえるお店もありますし、ブログ更新がノルマになっている店舗もあります。

スタッフブログはマメに更新されているかがチェックポイント
せっかくブログがあっても更新がずっと止まっていると、お店が運営されていないんじゃないかと心配になりますよね。

ブログの内容もほかのキャストやボーイの悪口、お店への不満、読んでいて不愉快になる投稿がそのまま載っている場合はお店のチェックが出来ていない証拠。
いい加減なお店かもしれませんので、注意が必要ですね。

  ブログに載せられている写真で店の雰囲気を知る

ホームページで見た内容が正しいかどうかチェック

「当店は落ち着いた雰囲気のお店です」「高級キャバクラです」など、ホームページ上には京都のキャバ店舗の特徴や売りが書かれています。
それら内容が間違いないかどうか、体験入店でチェックするのもお忘れなく。

「年配の方が多いお店です」と書かれていても、実際は若いお客が多いというケースもあります。
ホームページの内容とお店の実態に開きがあるようなら問題があるのかもしれません。

  客層をチェックしよう